プッシー・キャット・ドールズでノリノリ。

ダイエットの運動を考えたときに、ちょっと小耳にはさんだことがある。

食事と運動をして、ダイエットを成功する。体重が落ちて、からだが引き締まった。

で、ならあとは維持するだけだから、食事の管理は続けて、運動はやめよう。

……って運動をやめると、途端にリバウンドするらしい。

と、いうことは、運動も食事同様、続けられるものでなくてはならない、ということだ。

 

そのために、ジリアンを選択するのはいかがなものか。

ジリアンはきつい。20分とはいえ、ジリアンはアマゾネスクラスの鬼軍曹だし。

かといって、シンプルにウォーキング、ランニングを、「やせないために」続けられるか。

それはそれで結構難しいように思う。夏は暑いし、冬は寒い。

それにウォーキング、ランニングは単調だ。

 

それで、ダイエット中に見つけてほしいのが、「自分が楽しいと思う運動」。

スポーツでもいい。テニスとか。フットサルでもいいし、なんでもいい。

とにかく「やらされている感」なしに運動をしなければならない。

 

私の場合は、私は子供のころバトントワリングを競技としてやっていたから、ダンス系が好きだった。

音楽も好きだし、音楽に合わせて体を動かすのが好きだった。

それが唯一の好きな運動だった。

 

そして巡り合ったのが、PCD。

プッシー・キャット・ドールズというダンスシンガーユニットだった。

ガールズヒップホップに近い、女性らしくかわいいダンス。ややエロいのもいい。

音楽にもはまって、すぐにCDを買ってずっと聞いていた。

音楽を知っていると、ダンスは格段に楽しくなる。

TRFのダンスエクササイズが売れたのは、TRF世代がその音楽を染みるほど聞きこんでいたからだろう。売り出した人の戦略勝ち。

私もTRFは好きだったが、結局ダンスが面白くなく、PCD一択になった。

 

なにを面白い、と思うかは人それぞれ。

自分なりの運動を見つけてみてほしい。

 

本日の体重73.9キロ。体脂肪率56%。

昨日死ぬほど食べたのに、あまり増えてなかった。なぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*